内服薬を利用する治療にかかる費用

薄毛の治療薬はかなり前から研究がされていたようです。しかしなかなかいいものができませんでした。そんな時、ある別の病気の治療目的で使った薬で異変が起こります。薄毛だった男性の髪の毛が生え始めました。その後その薬の成分を分析して、薄毛の原因と薄毛の治療薬が誕生します。今は男性の薄毛の治療は薬で行える時代になっていて、毎日処方された薬を飲めば改善する可能性があります。どれくらいの費用が掛かるかですが、専門クリニックだと検査費用が1万円から数万円かかります。これは最初だけです。その後毎月の薬代は数千円から1万円程度です。専門クリニックだと処方時に診察がありプラス数千円かかるときもあります。毎月1万円前後かかると考えるといいでしょう。

育毛メソセラピーやハーグ療法にかかる費用

薄毛治療において、内服薬での治療は主に抜け毛の予防になります。ヘアサイクルを改善すると、若い毛が伸びやすくなり抜け毛が減ります。これでも薄毛は改善できますが、休止状態の毛根の発毛効果があまり期待できません。そこで行いたいのが育毛メソセラピーやハーグ療法です。頭皮に直接薬液を入れ、休止状態になっている毛根の活性化を行います。専門クリニックのみで行われる治療で、1回当たり数万円から10万円ぐらいかかるときもあります。薬は長期的な利用になりますが、育毛メソセラピーなどは休止状態の毛根が動き出せば目的は達成できます。半年から1年ぐらい行えばそれなりに効果があるでしょう。少し高いですが、飲み薬で物足りないなら利用してみましょう。

遺伝など別の要因による場合もあるものの、薄毛の原因は男性ホルモンの強さが関連しているといわれます。そして、その場合は錠剤タイプの薬を飲むことで状況が改善できる場合があります。